c0334214_09513996.jpg

行きたい行きたいとずっと思っていたけど、思っているだけじゃダメ!やっぱり行こう!
そう思って、お得な「50+ひとり旅プラン京都1泊」を勇気を出して(笑)ポチった。
で、ポチって…チケットが届いてから気がついた。

ありゃー、これ「こだま」だよ。ガーン!
弾丸なのに時間ロスやん。
もうキャンセルできないし…仕方ないなぁ…のんびり行くか。弾丸だけど…笑

今回の京都行きは、「国宝展」と興福寺に行くのが主たる目的。
これを軸に予定を立てる。

それにしても、京都・奈良は見所いっぱいありすぎる。
「宿泊地を奈良にすれば良かった。」とか、「京都発をもっと遅い時間にするべきだった。」とか、「どうせなら2泊にすりゃ良かった。」などなどなど…次々出てくる後悔、邪念を必死で振り払い、結局「また行けばいいんだし!」ってことにして決断。笑

1日目、国宝展、東寺(五重の塔特別拝観、ライトアップ夜間特別拝観)。余裕があれば西本願寺。
2日目、興福寺(阿修羅像など@仮講堂)、正倉院展(奈良国立博物館)、東大寺(大仏、仁王像など)

とりあえずこんな感じ。
途中、なんか美味しいものとか食べられるといいけど…
まずは、無事に行って帰ってくるのが一番。
山形の時みたいに転ばないよう気をつけねば!!!笑



[PR]
# by schiyo7739 | 2017-10-31 09:52 | おでかけ関西

またもや…台風の週末

10月も終わりだというのに…
一体どうなっているのか?

そして、そんな妙な天候に影響されてかどうか、今朝腰を痛めてしまった。
トイレで立ち上がる瞬間、あっ!!!まずい!!!アタタタタ!
軽いギックリみたいな感じだが、幸い、大したことはないようす。
どうせ雨だし、おとなしくしてよう。
11月早々にお楽しみが待っている。
3日で治す❗️


雨の週末、引きこもりのお供はこれ。
友人のお母様、御年90歳が面白いと読んでいらっしゃると聞いて選んだ一冊。
c0334214_10394285.jpg
史実を元にした小説。
歴史に明るくない私だが、合戦のエンターテイメント性が高くて一気に引き込まれる。
もし、映像化されたら…と勝手にキャストを考えてしまった。笑




[PR]
# by schiyo7739 | 2017-10-29 10:50 | 日々のこと

季節はずれの大型台風

週末の天気は大荒れの様子…
特に予定もないので引きこもる予定で、昨日のうちに期日前投票も済ませた。

家で暖かくして、猫とダラダラする!
手始めにニャマゾンビデオでこれを観た。
原作はあの「カズオ イシグロ」。

元気な頃のクリストファー・リーヴが出てて、ちょっと切ない感じがした。
淡々と語られて行く感じがいい。
原作読みたい!


そして、これを再読。

まひるの月を追いかけて (文春文庫)

恩田 陸/文藝春秋

undefined

運慶展に行ってから、奈良行きたい!の思いがムクムク。
そういや昔、奈良にまつわる小説読んだなぁと思ったが、その内容はすっかり忘却の彼方。笑
ということで、もう一度読んでみた。
昔ハマった、恩田ワールド!
私の中の奈良のイメージが曇天、雨なのは、この本の所為だった。




[PR]
# by schiyo7739 | 2017-10-21 18:18 | 日々のこと
「秋を愉しもう第5弾」
先週末、友人に誘われて、TASAKIの日帰りツアー「煌めくジュエリーと芸術祭十月大歌舞伎」に参加してきた。

TASAKI紀尾井町店でのジュエリー紹介とショッピング、紀尾井なだ万(ホテルニューオータニ)のランチと歌舞伎夜の部観劇(3階A席)という内容。
お一人様6,800円なり。
ジュエリーを買いたいと思っている人はもちろんだけど、買う予定がなくても営業トークに負けない強いココロがあれば、なかなか面白いツアーかと。笑


まずは、ランチ。
c0334214_15085025.jpg
これに梅じゃこご飯とお味噌汁、香の物、デザートに抹茶アイスがついた。
ツアー専用のランチと思しきメニューではありますが、お上品な味で美味しゅうございました。


c0334214_15090074.jpg
お店に戻ってきて、さていよいよセールスタイム。
まずはオススメのジュエリーの紹介。
そのあと、グループごとに一人、TASAKIの人が付いて実際に商品を見て回る。
一番のオススメは、6.5ミリ玉の120センチのロングパールネックレス。
マネキンがつけてるやつ。

「限定商品で29万円!これだけの品質でこのお値段は大変お得です!
ここTASAKI本店でしか取り扱ってませんし、養殖場を持ってるからこそご提供できる品です。
何パターンにもアレンジができます。フォーマルからカジュアルまでお洋服を選びません。
日本人の肌をとても美しく見せてくれますよ〜」

さすが、プロ!
勧めるのがお上手です。
遠慮しつつも、こんな機会滅多にない!と、勧められるままにいろいろと着けてみた。
ダイヤモンドもあったけど…やっぱりパールって素敵!
うっとり〜❣️笑


何人かはお買い上げなさっていたようでしたけど、しがない小市民の私は、見るだけ試しただけ。
『海外旅行1回我慢したら買えるわよ😎』と何度か悪魔が囁きましたが、ガマン!ガマン。
いつか、宝くじでも当たったら、「これとあれとそれ、全部いただくわ!」と買いに行くわ。笑


たっぷり2時間のショッピングタイム目の保養の後、タクシーで歌舞伎座に移動。
久しぶり…というか、歌舞伎座が新しくなってから初めてだった。

c0334214_15090658.jpg

久しぶりの玉三郎様は変わらずお美しくて本当に素敵でしたが、かつての勘三郎や團十郎、猿之助が懐かしい。
素敵な役者さんたちだったなぁ…



小雨で肌寒い一日だったけど、とても盛り沢山で愉しゅうございました。





[PR]
# by schiyo7739 | 2017-10-16 07:56 | お出かけ

怖い絵展

「秋を愉しもう第4弾」

c0334214_11295622.jpg

上野の森美術館で開催中の「怖い絵展」に行った。
数年前、東京都美術館で開催されて大盛況だった「若冲展」で学習して以来、興味のある話題の展覧会は開催されてからなるべく早い時期にいくことにしている。
テレビなどで紹介されると一気に来館者が増えるからである。

平日の10時ごろ行ったんだけど…やっぱり混んでた。
10分ほど並んで入館。
いつものようにイヤホンガイドを借りて展示室へ。(吉田羊さんの落ち着いた声、素敵でした)

順序はなく自由というので、行ったり来たり、空いてる部屋へ移動しながら見て回った。
やっぱり実物はいい!
あれ、こんなに小さい絵だったの?とか、逆に大きくて迫力ありすぎ!とか、絵の具の盛り上がった感じとか、艶やか、なめらかな絵肌とか、いろいろ発見も多い。

圧巻はやはり、「レディ・ジェーン・グレイの処刑」
絵の大きさもさることながら、重苦しい印象の中でジェーン・グレイの白い肌と光沢のあるドレスが美しくて、美しすぎて儚い。処刑場面という題材以上の怖さを感じた。

c0334214_11300607.jpg
他にも、あのセザンヌがこれを?と思うような「殺人」、ギュスターブのいただきますの「彼女」、マックス・クリンガーの「手袋」ストーカー、一見ほのぼのだけど…のチャールズシムズ「クリオと子供たち」などが印象に残った。
あらまっ!怖い、というものから、ゾクゾクする怖さ、得体の知れない怖さ。
いろんな怖さが味わえます。


中野京子さんの原作は、図書館で借りたり、手元に置きたくて買ったりしたけど、やっぱり本物は特別!
当たり前だけど、見て、感じてこそ。
また、そうした機会に恵まれたことに感謝なり!

c0334214_11301311.jpg



[PR]
# by schiyo7739 | 2017-10-15 12:57 | お出かけ

箱根ポーラ美術館

「秋を愉しもう第3弾」

c0334214_19153333.jpg
先日、ふらっと箱根に出かけてきた。
ちょっと奮発して、ロマンスカーで旅気分。

c0334214_19170595.jpg
いつもの箱根の風景。
首都圏から近い一大観光地らしく、大勢の人で賑わっていた。平日なのに!


箱根湯本からバスに乗りポーラ美術館へ。

c0334214_19171250.jpg


c0334214_19171824.jpg

c0334214_19173499.jpg
お腹が空いたので、まずは美術館のレストランで腹ごしらえ。
ポーラ美術館特製シーフードカレー。大変美味しゅうございました。


c0334214_19281103.jpg
お腹もいっぱいになったところで、いざ展示室へ。

c0334214_19172827.jpg

「100点の名画でめぐる100年の旅」と題して、モネ、ゴッホ、ピカソ、シャガール、ルソー、ドガ、ルノワール、黒田清輝、藤田嗣治、岸田劉生…などなど、有名どころがたくさん。
全て、ポーラ美術館所蔵品というのがすごい!
幸福と癒しを感じて、なんかもう嬉しくて大満足。

見応えありすぎて…少々疲れましたけど。笑

c0334214_19174281.jpg
美術展の余韻を楽しみつつ、興奮した頭のクールダウンも兼ねて、併設されている森の散歩道を歩いた。
空気が冷たくて気持ち良かった。

c0334214_19174896.jpg


c0334214_19180209.jpg


帰りは、何年振りかの箱根登山鉄道。
c0334214_19471920.jpg


ふらりと出かけた小さな日帰り一人旅。
名画に感動し、森に癒された一日だった。






[PR]
# by schiyo7739 | 2017-10-10 08:00 | お出かけ
ここ数日、暑かったり寒かったり、寒暖の差が激しいけれど…
日の入りがますます早くなってきて、季節は確実に移り変わっていく。


「秋を愉しもう第2弾」
秋の夜は読書。
「楽園のカンヴァス」「暗幕のゲルニカ」に続き、


リーチ先生

原田 マハ/集英社

undefined

イギリス人陶芸家バーナード・リーチの話。
日本民藝館に行って見たい…


太陽の棘 (文春文庫)

原田 マハ/文藝春秋

undefined

米軍占領下の沖縄で、美術家たちが造ったニシムイ美術村の話。
沖縄の地で育まれたアートに会いたいなぁ。

どちらも史実に基づいたフィクションです。






[PR]
# by schiyo7739 | 2017-10-09 19:11 | 日々のこと

運慶展

c0334214_09381812.jpg

「秋を愉しもう第一弾」
勝手に命名して、久しぶりに東京へ出かけてきた。
年初めに、今年行きたい美術展をいくつかピックアップしてあった。
夏の引きこもり生活でいくつか逃してしまったけど…
この「運慶展」もその内の一つ。

足が少々心配だったけど、思い切って出かけた。
案の定シャキシャキと歩けず、都会のスピードにはついていけず。
かなりご高齢の方にも追い越されるような速度。
でも、のんびりマイペースで、無事に行ってくることができた。
帰りはヘロヘロだったけど。笑


運慶といえば仁王像、ぐらいの認識しかなく詳しいことは知らない無智無学。
でも、その作品が醸し出すオーラは十分に堪能できた。
若干混んでたけど、広い空間にゆったりと展示してあるので、後ろ側までぐるっと回り込んで見ることもできた。

玉眼使いが巧みで、その眼差しがすごい!
八大童子立像は、それぞれに醸し出す雰囲気が違っていて、全く見飽きることがない。
四天王立像はとにかくカッコいい。
頼もしいイケメン勢揃い!
どれもこれも後ろ姿まで隙がない。
(感想をこんな風にしか表現しかできないのが、非常に残念…)

平家による南都焼討の後の復興の際に仏師が活躍し、慶派が一気に表舞台に出てきたこと、玉眼の技法を始めたこと、それまでになかった写実的な筋肉表現をしたこと、などなどいろいろお勉強になりました。
すぐに忘れてしまいそうで怖いけど。笑


これだけの仏像を一度に見られるのはすごい。
すごいけど、本来の場所で例えば奈良興福寺や高野山でその場がもつパワーや癒しの中で、この仏像に向き合えたらどんなに素晴らしいだろう❗️

奈良…未踏の地…あぁ、行ってみたい。
そだ、高野山も!
欲深い私である。




[PR]
# by schiyo7739 | 2017-10-04 09:40 | お出かけ

「秋」を楽しもう!

10月になった。
ここ数日よく眠れなくて、起きても体が何となく重くダルい日が続いていたが、昨夜はいつもよりぐっすり眠れて目覚めも良かった。
布団を干して、大物を洗濯して、掃除して、しばしニャンコと一緒に日光浴。

このところ心身ともに何となくスッキリしないと感じていたが、今日はちょっといい気分。
やりたいこと、行きたいところ、いろいろ思い出した。
あれこれ妄想して、予定を立てるのは愉しい。

c0334214_16193419.jpg
まずは近場から!😀





[PR]
# by schiyo7739 | 2017-10-01 16:20 | 日々のこと

骨折から3ヶ月

旅先の山形で転んで、骨折してから3ヶ月がたった。
見た目、まだ少し腫れてる?むくんでる?…足全体がプックリしてる。
骨折箇所は時々疼くような感じがするぐらいだが、足首などの関節がまだ硬く、指先にも力が入りづらい。
日常生活に何ら支障はないが、まだ長時間歩くにはきついかな。

意外と時間がかかるもんだなぁ…

今日はフラのレッスンの日。
リハビリを兼ねて、みなさんのお邪魔にならないように(笑)ぼちぼちやる。
自分の体なのに、なかなか思うように動いてくれないが、脳トレ、脳トレと思ってガンバル!


c0334214_21203352.jpg
頑張ったご褒美!


[PR]
# by schiyo7739 | 2017-09-27 21:21 | 日々のこと

日々のくらしと猫、旅の忘備録


by ミー